花火

PL花火大会2020はなくなるのか?昨年と比較して今年は良かった?

投稿日:

2019年8月1日にPL花火(教祖祭PL花火芸術)が行われました。

 

最近のPL花火は、

「年々しょぼくなった」「昔より規模が小さくなった」

と言われていますが、今年のPL花火を見られた方はどのように感じたでしょうか?

 

「今年は良かった!綺麗だった!」

「やっぱりしょぼかった」

「年々規模が小さくなっていくにつれて、行かなくなった…..」

 

など人によって様々な意見があると思います。

 

そこで今回は、

  • PL花火2020はなくなるのか?
  • 昨年と今年を比較してどうだったのか?

について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

PL花火大会2020はなくなるのか?

毎年PLの花火を楽しみにしている方は来年もあるのか?気になりますよね。

 

現在は、来年度の開催については中止の発表はされていません。

ですので、2020年も今のところ開催されると思っておいてよいでしょう!

 

最近のPL花火は

  • 打ち上げ本数の減少
  • 周辺住民への配慮や交通渋滞を減らす

など、規模の縮小や観光客を増やさないために

2019年は外部へ向けての対外PRを行わないと発表されました。

 

PL花火を行っているのはパーフェクトリバティー教団ですが、PL学園の野球部が活動停止になっていたり様々な要因が重なり、

  • 信者の数が減った
  • 支援金の減少

などが噂されており、PL花火の規模が小さくなっている理由と関係しているのだと思います。

 

<合わせて読みたい>

PL花火大会2019は何発?時間や日程情報!年々しょぼいと言われる理由

 

対外PRをやめた結果

大阪府警富田林署などは昨年並みの人出を見込んで交通規制を行うとともに、約750人態勢で警備を実施。午後8時ごろに打ち上げが始まり、“光の花”が夜空を彩ると歓声と拍手が上がった。

引用:https://www.sankei.com/west/news/190801/wst1908010031-n1.html

産経ニュースによると、対外PRを辞めても見物客は多く、昨年並みの人出を見込んで警備をされていたそうです。

 

大阪の人や関西圏の人にとっては外部へのPRがされていなくても

8月1日=PL花火

という認識がついていますよね。

 

「しょぼくなった」「昔は良かった」

という方にもPL花火に思い出があり、昔みたいな花火が見られるのなら有料になってもよいのでPL花火はこの先も続いていってほしいですね。

 

「行きたかった…」「最近は見に行かなくなったなあ」って人はいつ無くなるかはわからないので行っておくのがオススメですよ!

 

スポンサーリンク

PL花火今年と昨年を比較してどうだったか?

こちらは昨年(2018)の映像です。

 

2つ目は今年(2019)の映像です。

 

煙が流れている待機の時間はカットしてくださっているので、

2018年の実質打ち上げ時間は18分

2019年の実質打ち上げ時間は28分

今年は去年より打ち上げ時間が伸びていますね。

PL花火の特徴であるフィナーレに連続で打ち上がるスターマインは圧巻ですね!

今年の花火は、

  • 打ち上げ時間が増え、
  • 色鮮やかで綺麗!

昨年より良かったと感じました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は

  • PL花火2020はなくなるのか?

→現時点では開催予定!

  • 昨年と今年を比較してどうだったのか?

→昨年より良かった!!

について紹介しました。

 

PL花火はこれからも続いていくことを願っています!

スポンサーリンク

-花火
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

PL花火大会2019は何発?時間や日程情報!年々しょぼいと言われる理由

花火の季節がやってきましたね。 PL花火大会(正式名称は教祖祭PL花火芸術)は大阪府の花火大会ランキングでは上位に上がるほど注目されている花火大会です。   そこで今回は、PL花火大会201 …

広告