ドラマ

同期のサクラ5話|桜が木島葵にあげたシールにはどんな意味がある?

投稿日:

11月6日(水)に「同期のサクラ」の5話が放送されました。

ドラマ内で鍵を握る桜のシールが出てきましたが、今回はシールのそれぞれの言葉の意味について紹介していきます!

シールに出てきた言葉はこちらです。

  • もっとがんばりましょう
  • たいへんよくできました
スポンサーリンク

「同期のサクラ」5話になぜ桜のシールが出てきたのか?

サクラが葵の頬に貼ったシールですが、これは相武紗季が娘にやる気を出させるために使っていたシールをもらったものです。

サクラは建物の写真やマナーの悪い人を注意していてよく遅刻していて、「問題を起こさないように!」と相武紗季に言われてシールを渡されました。

 

サクラの頬に貼られた「もっとがんばりましょう」シールの意味

相武紗季がサクラに貼った「もっとがんばりましょう」シールには、サクラにもうこれ以上問題を起こさないで!!という意味が込められています。

サクラが社長に最もな指摘(正論)を言ってしまい、周りをヤバい空気にしてしまったことが原因でした。

木島葵に貼られた「たいへんよくできました」の意味

サクラが渡したシール「たいへんよくできました」に込められた意味は、「頑張ってください。将来社長になってサクラ達の未来を変えてくれる人だと思ったから!」だそうです。

 

葵は中身がなく、元気なだけ。

と、周りの人から言われ、自分の弱さに傷つき、打ちのめされていました。

そのときにサクラから言われたこの言葉で、葵のお父さんに歯向かっていった姿を見て、サクラがこれからの未来を作っていってください!!と感銘を受けて渡したのでした。

「同期のサクラ」1話のロケ地(商店街・カフェ・トンネル)はどこ?

 

スポンサーリンク

-ドラマ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

「ぎぼむす正月スペシャル」専務役(赤ちゃん)を演じていた子役は誰?

1月2日(木)に「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」が放送されました。 スペシャル放送の「ぎぼむす」では、誰の子だかわからない赤ちゃんが登場し、その子の名前を『専務』と名付けていました …

【やめすこ】原作のネタバレやあらすじ!ドラマのキャストも気になる!

2020年1月20日(月)深夜24:59から放送がスタートする冬の新ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」 「やめるときも、すこやかなるときも」は窪美澄(くぼみすみ)さんの小説を原作として、ドラマ …

「グランメゾン東京」浅草洋食屋のビーフシチューはヨシカミ?実在する?

2019年12月8日(日)放送の「グランメゾン東京」第8話にて、尾花の師匠、潮卓がやっているお店「浪漫亭」と名物のビーフシチューが登場しました。 ドラマに出てきたビーフシチューですが、実在しているか調 …

「おっさんずラブ in the sky」ディスパッチはどういう意味?

毎週土曜日11:15~放送中の人気ドラマ、おっさんずラブの続編「おっさんずラブ -in the sky-」 第4話では「ディスパッチ」という言葉がよく出てきていましたが、どういう意味なんだろう?と思っ …

「グランメゾン東京」祥平(玉森裕太)のスマホケースはどこで買える?

「グランメゾン東京」第9話にて平子祥平(玉森裕太)が京野さんにエスコフィエの事件の件で電話した時にスマホケースが映りました。 真ん中にくぼみがあり、青?紺色?っぽいスマホケースがどこで買えるのか気にな …

広告