ドラマ

同期のサクラ5話|桜が木島葵にあげたシールにはどんな意味がある?

投稿日:

11月6日(水)に「同期のサクラ」の5話が放送されました。

ドラマ内で鍵を握る桜のシールが出てきましたが、今回はシールのそれぞれの言葉の意味について紹介していきます!

シールに出てきた言葉はこちらです。

  • もっとがんばりましょう
  • たいへんよくできました
スポンサーリンク

「同期のサクラ」5話になぜ桜のシールが出てきたのか?

サクラが葵の頬に貼ったシールですが、これは相武紗季が娘にやる気を出させるために使っていたシールをもらったものです。

サクラは建物の写真やマナーの悪い人を注意していてよく遅刻していて、「問題を起こさないように!」と相武紗季に言われてシールを渡されました。

 

サクラの頬に貼られた「もっとがんばりましょう」シールの意味

相武紗季がサクラに貼った「もっとがんばりましょう」シールには、サクラにもうこれ以上問題を起こさないで!!という意味が込められています。

サクラが社長に最もな指摘(正論)を言ってしまい、周りをヤバい空気にしてしまったことが原因でした。

木島葵に貼られた「たいへんよくできました」の意味

サクラが渡したシール「たいへんよくできました」に込められた意味は、「頑張ってください。将来社長になってサクラ達の未来を変えてくれる人だと思ったから!」だそうです。

 

葵は中身がなく、元気なだけ。

と、周りの人から言われ、自分の弱さに傷つき、打ちのめされていました。

そのときにサクラから言われたこの言葉で、葵のお父さんに歯向かっていった姿を見て、サクラがこれからの未来を作っていってください!!と感銘を受けて渡したのでした。

「同期のサクラ」1話のロケ地(商店街・カフェ・トンネル)はどこ?

 

スポンサーリンク

-ドラマ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

シャーロック 10話ゲストキャスト|知事の息子椋介役と竹内役は誰?

2019年12月9日(月)「シャーロック」第10話が放送されました。 10話ではゲストキャストとして鵜飼椋介(都知事役の息子)とバスケ部が同じで一緒に寮で暮らしている竹内が登場しました! 今回は鵜飼椋 …

「グランメゾン東京」ワイナリー(山梨)のロケ地はどこ?

2019年12月15日(日)に「グランメゾン東京」第9話が放送されました。 9話では、コース料理に合うワインを探しに、カンナさん・りんこ・尾花の3人で富士山の見える山梨のワイナリーで工場見学や試飲して …

まだ結婚できない男が面白くない・つまらないと言われる3つの理由

2019年10月から放送されている秋のドラマ「まだ結婚できない男」 前作の「結婚できない男」の評判が良く、面白かったので続編を期待していた方・楽しみにしていた方が多いと思います。 しかしネットやツイッ …

4分間のマリーゴールド|5話ドラマと原作(マンガ)との違い

11月8日(金)に「4分間のマリーゴールド」5話が放送されました。 今回は5話の物語の、 ドラマと原作との違いについて見ていきたいと思います。 「4分間のマリーゴールド」のマンガは3巻まであって、マン …

「グランメゾン東京」師匠の浅草(浪漫亭)のロケ地はどこ?ビーフシチュー!

2019年12月8日(日)「グランメゾン東京」第8話が放送されました。 8話では尾花の師匠がやっているお店「レストラン浪漫亭」が登場しました! お店名物のビーフシチュー安くて美味しそうでしたね~! 「 …

広告